今日からはじめる水中撮影 ~コスプレ・ポトレ向け水中撮影入門本~

コスプレ・ポトレ向け水中撮影入門本「今日からはじめる水中撮影」のお知らせサイトです。 2018/5に理論編、2018/6に実践編を発行予定です。

はじめまして。

アクセスいただき、ありがとうございます。

このサイトは、2018年5月に発行を予定しております水中撮影入門本のお知らせページです。
主にコスプレイヤー、ポートレートなど、「人を撮る」水中撮影に特化した本になります。
企画立ち上げ当初は2018/05にコスホリックが開催されることを前提にしていましたので、その時期にリリースする予定です。
いまのところ2018/05のコミティアが初売りになるかな?

水中撮影、すごく幻想的で面白い写真がたくさん生まれていて楽しい世界だとは思うのですが、その反面難易度も高くて、陸上撮影では相当の実績を挙げられている方でも水中は難しくて良い撮影ができない、もしくは断念といった話もあちこちで耳にするようになりました。
難易度が高いだけではなく、かなり危険な撮影でもあります。水中でわずかなトラブルが起きても、わずか数分、場合によっては秒単位で命に関わる問題になることもあり得ます。そういう環境に対応できる十分なスキルなしで水中撮影に取り組む人の話も時々耳にすることがありまして、怖いなぁと思うこともありました。

この本は、水中撮影を始めたい、やっているけど苦戦している、そういう皆様のために書いております。この本を読んで、どうすれば水中撮影に楽しく取り組めるか、水中撮影をはじめるのに何が足りないか、何を補えば楽しく実のある撮影ができるかを知っていただければ幸いです。

そして、本と並行して水中撮影の練習会も開催します。
中の人がこの本と共通している東京おさかなの会(オタク水泳部)での開催、もしくは内容によっては別グループとの連携開催を予定しております。
本だけでは分からないことも、練習会で実際に体験できます。この夏に本気で水中撮影やってみたい方は、ぜひお越しください。

2018年春 発行・頒布スケジュールの予定

発行、頒布のスケジュールをそろそろお知らせしていかないとですね。

入門本ですが、2冊にわけての頒布になる予定です。
1冊目は理論編。2018/05/05のコミティアにて初売りを予定しております。

なぜ水中撮影が魅力的なのか、力の源泉を探る記事を雪風ゆいさんに執筆お願いしております。
そのあと、カメラマン・モデルそれぞれの視点から、水中撮影で必要になるスキルとポイント、コツのようなものをまとめています。

2冊目は実践編。2018/06/10のコスノーグにて初売りを予定しております。

こちらは、ロケーション別のポイントを中心に、実際の写真も添えていろいろなスキルとポイント、コツを説明していきます。水中撮影で実績のある方みなさまに執筆やご協力をお願いしており、おかげさまで力作が揃いつつあります。

どちらも、紙の本とほぼ同期して電子書籍での頒布を開始予定です。
東京に行くには遠いという方も、是非こちらでお求めいただければ幸いです。

練習会特別編: 4/18 セーフティ&レスキュー練習会

練習会の特別編として、素潜りやコスプレ水中撮影、マーメイドなどを想定したレスキュー/セーフティの練習会を設定できる運びになりました。

今回は、コアメンバー・あかみがいつもお世話になっている岡本美鈴さん、草地ゆきさんに共同で主催をお願いしました。お二人ともフリーダイビング(競技としての素潜り)の日本代表・世界のトップバッターです。
そういえば草地さん、先日の大会で銅メダルお持ち帰りになられましたね……おめでとうございます!

他に、事務方としてこれまたいつもお世話になっておりますFDH(Freedom Dolphin Heart)練習会の福山さんにもお手伝いを頂いております。あかみが事務方を担当している別の練習会あわせて、5つの練習会で合同運営といえば良いものでしょうか。

以下、岡本さんと草地さんから頂いたお知らせ文を転載します。

--ここから--

◆スケジュール

4/18(水)東京・辰巳国際水泳場
 10:00集合:講師からのお話と悩み相談
 10:40~11:00:着替え
 前半 11:00~12:50:浅い(1.2m~1.4m)プールにてレッスン約2時間
 後半 13:00~14:50:深い(5m)プールにてレッスン30分+自主練習またはご希望によりグループ練習 

◆料金

前半110分 10,000円 後半110分 3,500円
※前半のみのお申し込みも可能です。 
※後半は、前半のみご参加くださった方のみがお申し込み可能です。 

◆参加条件 

前半:スキンダイビング基礎スキルを身につけている、健康な方。
後半:前半に参加予定で、背の立たない水域でのスキンダイビングができる方。(ご自身の安全な範囲で潜ることにご協力いただければ、潜れる水深は問いません)

◆必要器材:

使い慣れたマスク、スノーケル、2枚フィン、ウエットスーツがあればウエイトベルトもセットでお持ちください。
レンタル器材が必要な方はお知らせください(有料レンタルあり)。

◆講習の目標:

基本的なスキンダイビングのセーフティ技術の再確認を行い、練習やシュミレーションがスムーズに行なえるようになる。

◆講習内容

入口に集合:
・血圧測定&健康申告書と誓約書のご記入
・実施練習のスケジュールの紹介
・各自のプールでの不安な事があればお話ください

プールサイドにて
・各自ストレッチ
・入水前にセーフティ実技内容について説明
 (バディシステム・入水前チェック・浮力体準備の重要性)
・ウォームアップ(3点で水面泳)
・適性浮力の確認(水面で停止した状態でスノーケル呼吸できるか)

レスキュー実技練習
意識有り
・バディのパニックレスキュー(浮力体を渡し声をかける)
・足痙攣のセルフレスキュー
・足痙攣のバディレスキュー
・プールサイドまで疲れたバディの曳航2種類
意識無し
・バディレスキュー(ウエイト解放)
・曳航からプールサイド引き上げまで

ダイビングプールでの前半は
草地と岡本で上記から2、3のデモをお見せします。
実際に足の付かないところでスムーズに実施できるか、練習します。後半は自由練習です。

◆マスク、スノーケル、フィンを使って泳いだり潜ったりしたことが無い方は、先にレッスンを受講してからセーフティ講習に参加しましょう!
【スキンダイビング教室】
マスク、スノーケル、フィンを使って水中に潜るスキルを身に着けます。息を持たせるためのアドバイス、耳抜きのコツなども紹介しています。修了した方や一定レベル以上のスキルを身に着けている方には、よりきれいに泳ぐアドバイスなどを含むステップアップコースも開催している他、イルカと泳ぐドルフィンスイムなども行なっています。
開催日:3月25日(日)・4月15日(日)他 市川マリンセンターにて
https://www.ds-base.com/スキンダイビング/スキンダイビング教室/

--ここまで--

なお、今回のレスキュー練習に参加頂いた方につきましては、引き続き15時からの「ワイルドで行こう」練習会(深さ5mのプール)についても通常の練習会で課しているスキル制限を解除し、初心者でもご参加いただけるようにしております。

申込みのフォームは、こちらになります。
https://goo.gl/forms/pKyYI2nW15WEsRrh2
複数の練習会で合同運営している関係上、個人情報は全練習会で共有としております。ご理解のうえお申し込みください。

みなさまのご参加、お待ちしております!